スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日

ここ最近は、入院生活だけれども、お見舞いが多くて疲れ気味だった。

治療もあったり、するなか、突然にたずねられるパターンも少なくないからね。

今週はめずらしく、お見舞いも無く楽で体も休められて助かった。
夫婦でユックリした時間がとれたらな。
スポンサーサイト

めちゃ読みにくい

オピオイドの量を増やしたのはいいけど、完全に体がついて来ん。
めちゃ眠い。 超軽い幻覚?もチラホラあるし。 痛いのよりイイけどさ。

どれがいいんだろ?

介護保険の認定がありました。
役所の担当者の聞き取り調査です。
はやく退院したいけど、在宅医療先がまだ見つけられない。
点滴もあるし、早いところ決めたいけど実際、体力の落ち込みは激しい。
やはり、点滴だけとなると、身体の肉がドンドン落ちる。 風呂に入るとよく分かる。
自分と妻だけじゃムリなのかなぁ。 ホスピスの方がいいのかなぁ。 在宅でもやりようはあるけど自信ないなぁ。

水の様な

24時間点滴で、栄養のほか、消化液を出さない様な薬剤も入っています。
基本的に弁が出ると閉塞するので弁も出さないかたちです。
とはいえ、小腸大腸の面積は大きく身体の新陳代謝だけでも、ちょっとした弁になります。

その様に制御されてはいるんですが、お腹の中でスゴイ音がします。 グジュグジュグジュといった水溶性の何かがお腹で移動する様な感じです。 痛みも少し出るし、なんか慣れません。

はやく退院したいなぁ。

保険証

介護保険の保険証が届きました。 とりあえず保険証だけで、認定はまた担当の方が別途来られて範囲を決めます。

着々と整備が進むのはいい事ですが、気持ちは複雑です。

ポート追記

ポートはこんなヤツを胸に埋め込みました。

自分で交換もできるらしいので、早いとこ教わっとかないと。
でも24時間って考えるとゲンナリしますよね。 ヤダヤダ

しごと

会社に妻から説明に行ってもらいました。
自分で行きたかったんですが、前と今では状況が違います。
少し前まで、多少のお手伝いもできるかとおもいましたが、ここまできたら復帰はムリと判断して退職を選ぶ予定に切り替えました。
残りの人生、自分の思うようにしたいって思いもありました。
結局は、今のままの雇用形態でいいって事になりました。
社会保障等で会社には迷惑ばかりかけます。
今のご時世にこんな恵まれた話もない。 本当にありがたいばかりです。


今日はポートが入った違和感がありますが、手術室で身体が冷え切っていたのを、看護師さんに足湯をしてもらいました。 ホカホカになって気持ち良かったです。
手術室寒いんだよなぁ。

ポート

ポートを入れました。
24時間点滴に変えて、食事は完全に点滴に変わりました。
いちいち、その度に点滴のラインを取るわけにも行かないので、埋め込み式のポートに切り替えました。 当然切開していれたから痛みます。 痛みが取れるとだいぶ楽になるかな?
脇にぶっ刺さってた肺水を抜くチューブもとれ、やっと最終形の状態になった。 長かった。
この間、妻に動いてもらったから、いろんな事が決まっていった。
介護や仕事やいろいろね。

お見舞い

叔父、叔母、従妹の家族がお見舞いに来てくれました。
パワフルな叔母ですが、同じくがん患者です。 辛さは一番良くわかってもらえるかな。
ずっと会いたかったんですが、かなかな時間が取れず不義理してました。
本当にありがとう。
少ししか会えませんでしたが、嬉しかったよ。

時間が

今日は、予定外に沢山の方々が、お見舞いに来てくれて、感謝でした。
こちらも、麻薬増量中なんで、眠いやら、シンドイ(笑)やらで、結構疲れました。
なかなか、平日で、と言いたいとこですが、こればかりは…
もう少しの体力があれば、もう少しどうにかなるんでしょうけど…まぁ時間ない?んで仕方ないっすね。

明日からも、いろいろありそうです。 妻に負担が多いので心苦しい限りだ。 2人でいろいろみたいのに… こればっかりは難しいか…

落ち着いた生活まではもう少し時間がかかるかな。

お見舞い

弟が見舞いに来てくれました。
なかなか仕事も忙しくて、仕事帰りでした。
何気ない話ばかりでしたが、たのしかったよ。
また、ユックリできたらイイけど、年度末にかけて忙しくなるから、身体だけはきをつけてね。



どうでも、いい事だけど、なんか文書にして残しときたいんだ。

捕捉です

今回はイレウス、腸閉塞なんですが、胃がんのガン細胞が大きくなって、できた部分や、腸に転移してできた部分やいろいろあるようです。
レントゲンやCTで写すと、その辺りがよくわかるらしい。

閉塞を起こすので、便の期待はほとんどできない、イレウス菅入れるこれがまた痛い、鼻から麻酔をして、挿入していくが途中、口と気官で行先が違うので、ヘタに口に入りノドが痛かった。 いれ終わるまで10分くらいだったが、辛かった。
入れてからも勝手に便が抜けるものではなく、何度も注射機の様な器具で抜かないとでて行かない。 単純に菅が大腸付近まで入っているだけといった印象。 お中の圧力は抜ける場面もあるから多少楽な程度、全く原始的な機械だ。 圧力センサーとかアレば可愛げもあるのだか、こう言った2字的な機械は旧態依然なのか?シンプルイズベストなのか? まぁいいや。

結局は外れないと今後の行動に制限が大きい。 食事を諦め、24時間点滴に切り替える事にした。

肺にも水が溜まっているらしく、肺水の処理と一緒に処理してもらつた。 役1リットル溜まってたらしく、両方終るとペシャンコの肺に空気が入るからかスゴく苦しくなった。 処置もだったがこれもシンドかった。

両方処置が終ると楽になったけど、24時間点滴や訪問介護の話も始まり、またいろいろ、動きがありそう。
ホスピスも来週、妻に見学に行ってもらう予定。

なんかいよいよへ向けて、動き出した感はあるけど、がんならではかな~。 まぁまだすぐ死ぬわけじゃないけど、こうして少しでも用意しながら最期に向ってるなんて。
変な感じです。

逆にじいさんになって体が動かなくなって、こうなるよりいい面もあるのかも。 いやはや、なんとも。

またも入院

ついにイレウスを起こしてしまいたした。 イレウス菅いれて数日過ごしましたが、イレウス菅を止めて24時間点滴に切り替えました。
緩和医療の在宅ケアの話も聞いたし、来週くらいからはそちらの整備をさすめないと。

メンバーが遊びに来てくれたけど

昨日の夜から体調を崩してました。
腹痛もひどく、気持ちも悪い、ここ2週間くらい快調だった。
仕方なく、寝るしかなかった。

昼に日曜に寄らしてもらうってバンドメンバーのJUNちゃんからメールが入ってた。
まぁ一人なら、なんとかOKかなと思っていたら、その日にメンバー全員来てるって。
う~ん、さすがに全員は無理だよ。
妻も在宅看護の市民講座に出かけてて、対応も出来ない。
みんなには会いたいけど、一人じゃどうにもこうにも・・

会いたかったけど、みんなゴメン。
似顔絵パンやシュークリーム、DVDなどなど、みんなありがとう。

わすれた

フェントス(医療用麻薬)テープを貼替え忘れてました。
昼くらいになり、枚数数えたら、どうも合わない・・なんで?

廃棄用の台紙があるんですが、それを見ても貼替えた様子がない。

やっぱり忘れてる。 急いで貼替えました。

気が抜けてるなぁ・・。

フェントスも最初は「麻薬」なんで、扱いにナーバスになってましたが、これはあくまで医療用。 意識がおかしくなることもないし、妄想なんかもない。
多少の眠さはあるけど、ごくわずか(量によっては眠いらしい)で意識しない程度だからね。

キチンと管理するため、廃棄用の台紙に日付を書き込むことにしました。
いや~いかんなぁ・・しっかり管理せねば。
カウンター
アクセスカウンター

オンラインカウンター
プロフィール

PADAWANP

Author:PADAWANP
スキルス胃癌で胃全摘し、2年後大腸小腸に転移し再手術、さらに1年後また転移、ついに取れなくなりました・・この先どうなることやら… 大変だけど、それでもいろいろ遊んでます。

facebook

ブログパーツ




最新コメント
カテゴリ
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
495位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。