スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甥っ子

妻の甥っ子が、最近ベースに興味があるらしい。
ウシシシ・・おじちゃんが教えてやろうか??なんて・・。
20120105.jpg


それにしても、恵まれてるなぁ。
親が楽器買ってくれるんだゼ。

ボクの頃は不良の遊びだったからね(笑・・いつの時代や!)
バイトしては買ったモンだけどね。

買ったプレシジョンベースをアホみたいに練習したもんだけどね。
今だったら間違いなくジャズべ買ってたけどね・・。

もしやる気があるのなら言います。

バンドなんてアホな事しないで勉強しなさい。
・・・なんて。

鍵盤弾けるらしいから、キーボードやれば良いのに・・
なんでベースなんだろうね??
スポンサーサイト

たまには遊びも

nanostudio

iPadで色んな音楽ソフトを使ってます。
そんな中でもすごく使いやすいは、nanostudioですね。
実はこれ、win版やmac版もあります。
おまけにこれらはフリーソフトみたいです。
20111213.jpg

Asioとかの設定はよくわかりませんが、大したレイテンシーも感じず使えるので、DTM入門にもすごく良いんではないでしょうか?
midiキーボードも使えるようですし、打ち込み以外でリアルタイム演奏にも十分使えそうなシンセも多数あります。
日本語無いからよくわからないところもありますが、Youtubeで解説映像とかみれば多数あるので、参考になると思います。



スケールキボードもあるので、適当にスケール合わせると、少々変な打ち方してもそれなりに聞こえます。 オススメソフトです。

長い

Youtubeが、長時間のファイルもアップ出来るようになってたのは知ってたけど、長時間なんで、まんまテレビのファイルもみれるね。 著作権とかどうなってんのかなぁ??



でも、こんなブーツィーのドキュメンタリーなんて日本じゃよっぽどコアな人じゃないとみれないよね。

まぁ英語なんでサッパリですが、PCより、AppleTVで再生したいな。
コンテンツがたまれば、ますますテレビがネット再生機になってくる。

大改造

MTDの感じの良さに、今まで使ってたベースのなんとレベルの低いことか・・・。

・・んで、ずっと思ってた改造に着手することにした。

もともと、シムを噛ませないといっぱいに下げても弦高がムチャ高く、とても使えないベースだった。
今思えば、なんちゃってTUNEがバレバレのような、シロート向けのベースだった。 当時5弦ベースが欲しかったけどオサイフ事情によりこのベースを選択。 弾くとダメベースって事はすぐ分かったが、時既に遅し。 すぐにネックを外しカッターの刃を3枚重ねたシムを噛ませた。 その後も調整のためにネックを数回付けたり外したりしている内にブリッジ側の2本のネジが舐めるようになり効かなくなった。 つまりシムを噛ませた2点止めのネックになってた。 そりゃいい音なんて出るわけもない。
br.gif



そこで、改造メニューとして、ネックの舐めた2本を木ネジとシムを止めて、ネックを貫通したボルトナット止めにする。 シムを止めるので弦高は高くなるからブリッジ事態をボディーに埋め込む。 ついでにブリッジもボディー貫通のボルトナット止めにする。

ドリルで割と簡単に加工できそうだけど、ブリッジの埋め込みは難しいかな。

完全に出来上がると、ネックも今までになく固定されるし、ブリッジもほぼボディーと一体化する。 振動から考えると絶対良くなるはずだ。 あとは精度の問題だけどね。

うまく完成することを願うが失敗すると、廃棄というパターン・・
無茶苦茶やね。
と言いつつ、もう始めてしまった。
201106111.jpg


完成したら今度は、伝導塗料でノイズ対策とアクティブ化かな・・。

ものとらいぶ

web版のmonotribe  webotribe

20110602.jpg


なんか人気出てるみたいね・・。
いまいち面白さがわからない。

自分で操っているというより、勝手に鳴ってる感じがするんだけど。
それを楽しむのかな。

どうもコレは引っかからない・・。


どんどんたつか

ひらがな入力で、ブレークビートが流れるサービス。
すたどん


これおもしろい。


ひらがなの対応表はここ


テンポ設定が出来ればブレークビートじゃなくても使えそうだよね。

作ってみた

ウェンジュを使って作ってみました。
201105221.jpg

割と堅くて切るのもなかなか苦労しました。
微妙な高さの設定もあって、何度も調整を繰り返しました。
1弦側をもう少~し下げたいかな。 それはまた後日。
ボルト留めしているように見えますが両面テープ取り付けです。

少し余ったのでホーナーにも取り付けました。
201105222.jpg

オイルフィニッシュしたので、買った時より黒っぽくなりましたが、木目もキレイに出てなかなかの仕上がりです。

練習しよ・・

なんだか、湿度が上がってきたせいか、ホーナーのネックがやけに暴れる。
まだ梅雨前なのにね・・。

ハンズに

ハンズに行ってきました。
いいねェ~、ハガキ大の5mm厚の色んな顔した木材があった。
う~ん、おじちゃん、僕をベースに付けて~、と言われているような・・。
20110520.jpg

とりあえず顔つきの良くて、素直そうな(曲がりの少ない)物を3枚買ってきました。
木目が縦横逆だと理想なんだけどね。

ちょうど10mm厚さが必要なんで重ねればピッタリのはず。
一枚板の方が良い物が出来そうだけど、加工も大変そうだしね(木が堅そうなんで・・)
黒檀も良いかなと思ったけど、加工も難しそうだし色も合わなそう。

どれが似合うかなぁ~なんてボディーに当ててはニヤニヤ・・


明日は作ってみるかな。

フィンガーランプ付けました

だいぶ気持ち悪さも取れたからゴソゴソ始めました。
ちょうど良いサイズの木片があったから、少し切ってヤスリかけてフィンガーランプを付けました。
201105161.jpg

ん~弾きやすくなった。

オイルフィニッシュにしたけど、明らかに見た目マッチングしてないね。

今度、似合う木を買って作ろうかな。 ハンズにあるかしら。
ちなみに取り付けは、穴開けたくないから、紙の両面テープです。

改造完了

改造から帰ってきました。
今週の頭に受け取りに行きました。
しっかり1.5mmブリッジ全体が下がりました。
201105123.jpg

結果1・4弦をゴクわずか弦高を下げる事が出来ました。 ベタベタです。

・・あまり下げるとペタペタとしか鳴らないので、少し上げてみたら良い感じに・・。
弦高下げる目的だったのに・・、案外それより、サドルがほぼ水平になって効いていなかったのが、効くようになりました。 そっちの方が効果が大きかったかも。

まぁ自己満足の世界やね。

楽器屋さんで

実は昨日も夕食後、ちょっと吐きました。
最近毎日のように吐くので、腹筋が痛いです。
昨日は連日のヒサンな状態までいかず、30分くらいの不具合の後回復しました。

まぁ、連日のゲロゲ~ロの話をしても仕方ないね。

今日は昼から楽器屋さんで試演させてもらいました。
小心者なんで試演ってほとんどしたこと無いんですが、意を決して6弦の物を出してもらいました。
軽くチューニングをして渡してもらいましたが・・
うへ~、弦高高けぇ・・、ボンボンとしか弾けねェ~ウッドベースかいな。
・・ひどくブリブリしてる・・ん? トーンコントロールがフルブースト状態でフロントPU100%に・・コレじゃフラットな状態わからないじゃん、と全てフラットにして試す。 少しはマシに、イコライザよく効くなぁ。
このメーカーの物はよく効く割にはワレ無いと定評らしい。
・・の割には、コンパクトアンプ割れ割れの音で、何がなんだかサッパリ分からない。
これじゃ音質や弾きやすさなんて分からないなぁ・・

弾くのは適当にあきらめて、ネックの取り付け位置や幅など触れるところのチェックだけして帰りました。 数本試したかったけど、お目当ては1本しかなかったので、どうでも良くなって帰りました。

それなりの楽器屋さんにいかないと、ダメだなぁ。

Youtubeでお目当ての楽器使ってる演奏見るほうがよっぽど良かったりして・・。
ただ手に触れることろやバランスなんかどうにもこうにも分からないもんね。

ということで、地方では、それなりの対応してくれるところ以外での試演はあまり意味無いなぁなんて思いました。





どうしたものですかね。


その前に腕磨けって?


  その通りでござんす。

ゴールデンウィーク初日

ゴールデンウィークですね。
いつもケモで休むので、僕は有給休暇がありません。
コヨミどうりのスケジュールです。

この前の検診でケモする可能性があったので、予定を全くたててませんでした。
木曜は久々にに大きな物件に手を付け、分からない&忘れてる事だらけで、頭がグラグラとフットウしていたせいか、10時前から眠気に負けて就寝しました。

朝に平日に鳴る設定のアラームが鳴り7時に起きるハメに・・。
仕方なく起きて、風呂入ってなく寝たので、シャワー浴びて普通に朝食。

朝食後、ゾッコンのニューフェイスの手入れ。
前のオーナーがラウンドワウンドの弦が張ってて、指板に弦の痕がついています。
ケンスミスのフラットワウンド弦を買ってたので張り替え。
古い弦を外して、指板の磨き上げエボニーは美しいね。
20110429.jpg

逆ゾリ気味だったので、若干トラスロッドを緩めていたら3日くらいしてちょうど良い感じになってきた。 オイルフニッシュのネックはサラサラで気持ちいい。

張り終わって、弦高調整とオクターブチューニングを済ませ、しばし新しい弦で弾いてみた。
アクティブ回路の付いたベースってスティングレイ以外は弾いたこと無かったんだけど、すごく色んな音が出る。 弾き方も色々試してみたくなる感じ。 まぁヘタクソなんだけど、こんな感じで弾いてます。 ほぼダダ流し弾きで10分くらいあるんで、細かくつっこまないでね。なんも面白いことは起こらないから・・ヒマな人だけ見てね・・



弦を張り始め弾けるようになるまで、ケッコウ時間がかかったので、少し弾いていたら12時になってた。
この前のリベンジでハヤシライスでも食べに行こうかな・・。

ゾッコンラブ・・ふる・・

プレイスタイル改造のため、救世主となるべく家にニューフェイスがやってきました。

すでにメロメロです。
201104242.jpg

6弦フレットレス・・・ツボです。 キてます。

ネック広大です。 瀬戸内海のよう・・いや太平洋のようです。
ネック落ち激しい。 大人になっても頭の低い低姿勢なかんじ、慎ましいではないか。

けど、そんなこと気にしない。
長年コレを探し求めていた。
少し前まで3台のドナドナを悲しんでいたのに・・。

新たなドナドナ

ちょうど一年前くらいから手のシビレが始まった。

足のシビレはだいぶ進んでしまった。
手も少し進んでる。

両方使わないわけにいかない。
力仕事ではないのでなんとかなってるけど、微妙に紙がめくり難くくイラっとする事がある。

ベースの改造も手の負担を考えてのことです。
ベース弦も細いテンションの低いゆるいものに変えました。
ガシガシ弾くことは出来ないので、ジャズベとスティングレイは売却する事にしました。 プレベは売れる状態では無かったので今日解体してパーツ売りすることにしました。

なんか寂しい気もしますが、あらたなオーナーの元、爆音を響かせる方が、ベース君達も幸せでしょう。
20110418.jpg

といいつつ、なんちゃってスタインバーガーを心待ちにしています。
・・チビチビ練習しよ。

ショップへ改造依頼

なんちゃってスタインバーガーのホーナーを改造するため、ショップへ出しました。

弦高を低くするため、ブリッジをさらに1.5mm下げてもらう加工をお願いしました。
今でも低いんですが、1・4弦をもう少し低くしたい。
すでにサドルの調整シロはゼロなんで物理的にブリッジを下げる選択しかない。

ショップに行くとネックの調整を逆ゾリにと勧められたが、すでにベタベタで調整しているので、根本的に納得できない可能性もある。

良いことにはならないかもと、クギを指されたけどお願いしました。
少し事情を話し、指のシピレの低減のため、音を犠牲にしてまでもプレイヤビリティーを上げたいと伝えると、快く引き受けてくれました。
感謝です。

乱deeさんの名前も出すとさらにスムーズに事が運んだ感じです。

ブリッジ部だけじゃなく、ネックの調整も必要とのことだったので、その辺りはプロの腕に任せることとします。
1週間程度かかるとの事だったので楽しみに待つことにしました。

ボルトは刺さってるし、素人フィンガーランプは付けてあるしのツギハギベースですが、まだまだ現役な家に着て2年の88年式です。
20110417.jpg
カウンター
アクセスカウンター

オンラインカウンター
プロフィール

PADAWANP

Author:PADAWANP
スキルス胃癌で胃全摘し、2年後大腸小腸に転移し再手術、さらに1年後また転移、ついに取れなくなりました・・この先どうなることやら… 大変だけど、それでもいろいろ遊んでます。

facebook

ブログパーツ




最新コメント
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2383位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
633位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。