スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聞き上手

マーカー値が上がって再発がほぼ確実になったと説明すると、人によりいろんな反応がある。

やたら心配するひと。
とりあえず励まそうとする人。
そうか・・と黙る人。
冷静に聞いてくれる人。


人の話を聞くって難しいことなんだな。

心配する人、励まそうとする人は、なんとなく「私は人を思いやれるいい人」と思われたい人か多いような感じがする。
しまいには「大丈夫だよ」とか「きっと直るって」「来月になれば元に戻るよ」、とか、ワケのわからん(笑)ことを言う人もいる。
ソレ励ましにもなんにもなってないよ、と思いつつ「そうですね・・アハハハ・・」なんて力無く笑うしかない。 疲れる・・。

こんな立場になって初めて思うけど、自分もそんな対応しか出来ないんだろうな。



ほとんどの人が自分のことしか興味ないと思うんだよね(当然自分を含めてだけど)。 興味がないと、人の話って聞けないもんだ。

話しているハシから、どんな話題を振ろうか、話をもっていこうか、なんて事ばかり考えてる。 大してうまく話題を転がせないにもかかわらず、そんなんだからね・・。


でも、キチンと話を聞いて理解してくれる人、理解しようとしてくれる人はいる。 そんな人はスゴク好感がもてる。 人の話って聞けないんだよなぁ・・。


自分も人の話をキチンと聞ける人間になりたいと思うな。 心がけてみようかな。
スポンサーサイト

ばればれ

出勤すると、総務の課長がスッと寄ってきて「調子はどうですか?」って。
女性課長でスゴクできる方なんですが、どこから情報が漏れたのか、早速事情聴取されてしまった。
まぁ早く伝えていた方がいいので大体のことは話しておきました。
お昼に、同僚にも大体を伝えました。
まぁ何も決まっていないけど、検査等で休むにしても一番負担をかけるのは同僚だからね。

同僚からは、病院も会社から近いから、相談物件は持っていくんで処理お願いします。って冗談もいわれた。
部署のモチベーションもいいし、雰囲気もイイ、若手も育ってきてる。
いろいろ大変な仕事ではあるけど、なんだか楽しいんだよね。
これから何が起こるかわからないけど、ここで働き続けたい、って心から思う。

そんな風に思える環境に感謝だ。


どんな結果であろうとも、また大腸カメラがメチャしんどくても、開腹手術が痛くても、抗がん剤がアホくさくても、乗り越えてやろうじゃん。

とりあえず上司に

出勤して早速上司に報告。
ありのままに伝えた。

まだ手術が決定したわけでも無いので、具体的な事は来週のPET以外は何一つ決まっていない。

総務に伝えなければならないけど、確定していることがないので、決定した時点で上へ報告することになった。 とはいえ、完全に伏せれるわけもなく、総務へは伝わるだろう。

休業補償はすでに使い切っているので、入院ともなるとただの休職扱いで事実上、無給。 それどころか折半分の社会保障の支払いも発生する。
こんな場面もあろうかと、少しずつは貯蓄もしてたので切り崩しながらの生活だ。
まぁ、そんな台所事情をバラしても仕方ないけど、多かれ少なかれ、闘病にはつきものだし。


昨日のショックもだいぶやわらいできたかな・・。
とはいえ、勝負はこれから、気を引き締めていかないと。



・・・と思いつつも、そんなやる気まんまんのテンションが維持できるわけもなく。
しまいにゃ・・ぼちぼちやるか・・に。
そんなもんさ、長期戦だし。


拍手ありがとね!

まつりだ! まつりだ! 太鼓だそーれー!

近所の天満宮の祭りがありました。
ほとんど太鼓祭りで、この2日間は轟音が響き渡ります。
20110825.jpg

夏の終わりに太鼓と音と、イカ焼きの香り。
なんか、祭りを満喫できるね。 すごく楽しみです。


夏も終わりにちかづいてるね。

明日はどっちだ?

今日の検診のショックは大きい。
あらゆる事を想定して、対策をしなくては・・。

PETで写らない→大腸カメラ写らない→開腹小腸一部切除→快復、といったパターンが一番良いと思われるかな。

PETで他の臓器に写った場合・・
開腹しても腹膜播種だった場合。
2度の小腸切除により消化機能が不調となった場合。
体調に不調が出て職場復帰が出来なくなったら。

・・・どうするよオレ・・


考えすぎても、イイ答え出そうにないな。



コメントに困ると思うので、ガンバレ!って方は
↓ の拍手をポチっとな。 キット、ボクの勇気になります(今ちょっと弱気なんで・・)

ジャグラー

近所でお祭りがありました。
屋台の間で学生ジャグラーのストリートパフォーマンスしてました。



器用なもんですね。

またまた・・

月一の検診日でした。

血液検査の結果はアウトでした。
CEAが前回に比べてダブルスコアとなり跳ね上がってしまった。
センセも「こりゃなんかあるね・・」って。

前々回、前回と微増を続けたので、予想はしていたけど、実際に数値となって現れるとショックだ。


妻と二人で検診結果を聞いた。
今後の対策、資金繰り、スケジュール等、あらゆる想定をしなければならない。
人生の一大事である。 まぁコレが初めてでもないし、今後も無いとは言えない、でも大変な事には変わりないよね。

早々に画像診断して、部位の特定をしたいところだ。
実のところ、CEA増加によりPET-CTをして、箇所が特定されたためしがない。 消化器などの粘膜系、腹膜等は薄いため、糖が集積しにくくPET-CTでは写らない場合が多い。

「消化器系じゃない可能性もあるからPETしたほうがいいでしょうね。 いままでのPETで写ったことないから、今回も写らなかったら、消化器系の可能性が高いでしょうね。」とボク。
「逆に他に写るとコワいですね・・」とボソっ
センセも「おっしゃるとおり・・」と。
こちらも覚悟していたぶん、センセとはいつも意見が合う事が多くやり易い。 あとはセンセのゴットハンドにかかっている。
まぁ一年で再転移ほぼ確定となってしまったけど、手術してくれたセンセのせいとは少しも思っていない。


半分、手術する気満々?なんだけど、手術出来ればまだその先を見ることが出来る。
手術出来ない部位であったり、開腹したけどそのまま閉じたといった状況になると、それこそ覚悟も必要かもしれない。


いろんな想定を考えると、頭を抱えたくなるような事も考えられる。

人生あまく無いな。


コメントに困ると思うので、ガンバレ!って方は
↓ の拍手をポチっとな。 キット、ボクの勇気になります(今ちょっと弱気なんで・・)

3年

3年前の今日、胃全摘手術をした。
この時間は、ジャマな足のポンプと、ワケのわからない痛みと格闘してたかな。

今は、胃のない生活があたりまえになってるけど、体が慣れるまでは大変だった。
溜めるところが無くなったのは当然だけど、1日2リットルくらい分泌される胃液もない、そりゃ体がビックリするのも当然だ。
強制的に消化の仕組みを構築しなきゃいけないんだけど、ボクの意志ではなく、体が自分で自動的に立て直さなきゃならない。 体の快復力はホントにスゴイ。

ボクは1人なんだけど、ボクという「意思」と、「体」は一緒ではないと感じる事がある。 当然「体」の上に意思があり運命共同体なんだけどイコールではない。

体は思い通りにはならないけど、意思とは関係なく勝手に快復したり消化機能を構築したり、また病気になったりする。
その逆で、無茶苦茶な吐き気で辛いときでも、頭の奥で冷静に状況を見つめる意識もあったりする。


どこまで持ちこたえるのか?それともなんともないのか? 「体」はわかってるのかもしれないけど、「ボク」はわからない。

また来週、検診がある。
全摘してからずっと「体」と会話しているつもりでラブコールを送っているのに、なかなか素直に振り向いてくれない。 少しは言うこと、きいてくれないかな。

これからも、こんなペースは続くんだろうな。
もう3年、まだ3年・・かな。

長い

Youtubeが、長時間のファイルもアップ出来るようになってたのは知ってたけど、長時間なんで、まんまテレビのファイルもみれるね。 著作権とかどうなってんのかなぁ??



でも、こんなブーツィーのドキュメンタリーなんて日本じゃよっぽどコアな人じゃないとみれないよね。

まぁ英語なんでサッパリですが、PCより、AppleTVで再生したいな。
コンテンツがたまれば、ますますテレビがネット再生機になってくる。

ダラダラ

また24時間テレビがある。
あまりテレビ見ないので、興味はないんだけど、ドラマの番宣見ると、なんかちがうんだよなぁ・・

お涙ちょうだいはイイから、もっと現実的な問題提起するような作れであれば、まともかと思うけど。

実際に困難に直面して人は、それを受け入れる以外に選択肢は無い。
そこに立ち止まりジタバタ葛藤しているより、出来る事を始める方向にシフトするのが現実だよね。


ネタは障害者や難病患者、タレント走らせて・・
たしかに募金によって助かった人もいるんだろうから、全てが無駄とは言えないけど、いまならもっと違う方法があるだろうに。

またも人材流出

社内の有能な女史が退職することとなった。
フロンティアを目指すとの噂だけど、ホントの所はわかりません。

ムードメーカーだっただけに、非常に悔やまれる。
ここ最近、有能な人材が流出しているなぁ・・。
残るはボンクラばかりなり・・とは言わないけど、優秀であるが故、仕事がキツクなってしまう現状があるのは確かだ。

ボクは体を壊してからというもの、体と相談しながらのペースでしか仕事しないと決めているけど、それでも、そこそこ普通には稼いでいる?つもりだ。
こんなポンコツに、仕事させてくれるだけでもありがたい現状なので奉公しようと思っているけどね。


明日は、送別会です。
どうすれば、いい人材を確保できるんでしょうかね。
上司も問題と思っているけど、コレといった対策も打てない。 新たな人材も募集しているけど、優秀な人はなかなかいないしねェ・・・。

まぁ、皆で快く送り出す事しかできないのかな・・。

お盆後半

今日も朝から墓参りです。
今度はスクーターで出かけました。
バイクは暑いですね。 って自家用車ないし仕方ないですね。

高台なので、デジカメのビデオで撮ってみました。


仏舎利塔っていうんですかね・・。
201108151.jpg


・・で久しぶりに実家の辺りもスクーターでうろつくと、さびれてますすなぁ・・。
国道沿いなのに前まであった店舗が無くなってたりと、確実に経済後退を感じてしまうなぁ・・。

明日から仕事だ。 短い夏だ・・   まだ終わってないけど・・

いや暑い・・

お盆で妻の実家に行ってきました。
割と涼しい所で、夜なんか完全にエアコンいらずです。

201108141.jpg
空が広い。

でも今年は暑かった。
墓参りに行き、汗だくとなっているかと思いきや、汗が出てない。
もともと、すごい汗かきで、少し外にいるとすぐに汗ダクになる体質でした。 でも反面、夏の暑さには意外に平気でした。

ひょっとして、抗がん剤で毛根がやられたついでに、汗腺もやられたのかもしれません。
ただの想像でしかありませんが、なんとなくこんなに汗かかない事って無かったので、やはり汗腺もやられたんだと思います。
それとも、快適生活に慣れて汗腺が閉じたのでしょうかね??

汗かかないから快適・・と思いきや、なんか熱がこもってやけにシンドイ。

すっかり、暑さにも弱い体になってました・・。
こんなもんなんだろね。

メガネつくった

妻がメガネを作りたいって、ず~っっと前から言ってたんですが、やっと作りました。

Zoffにいって作りました。
ゆっくり選ばせてもらえて、値段も安いしなかなか良かった。
ついでといっちゃなんですが、作る気まんまんで、ボクも作りました。
妻もボクも、軽めのメガネを選びました。

2個目の3150円のサングラスは30%オフらしく、ついサングラスも買いそうになりましたが・・・。

いつかけるんだコレ・・
201108071.jpg
あやすぃ~いオヤジにしか見えないので、断念しました。 笑・・( ´,_ゝ`)プッ

あまりに手軽にネガメ作れるから気分によってメガネを変えるのもいいかもね。

直前リハ


式典の前日の様子です。
椅子も並んで準備万端です。
でも普段は公園なので、市民や修学旅行生、犬の散歩、観光外人さん、いろいろいます。
警察官も沢山いました。
後半には、ハト小屋も写ってます。 前日からハトは用意されているんですね。
暑いのにハトも大変です。
カウンター
アクセスカウンター

オンラインカウンター
プロフィール

PADAWANP

Author:PADAWANP
スキルス胃癌で胃全摘し、2年後大腸小腸に転移し再手術、さらに1年後また転移、ついに取れなくなりました・・この先どうなることやら… 大変だけど、それでもいろいろ遊んでます。

facebook

ブログパーツ




最新コメント
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2844位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
665位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。