スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと終わった

新聞にDDS(ドラッグ・デリバリー・システム)製剤の事が載ってた。
簡単に言うと、ナノテクで製剤を極めて小さいカプセル状にして、ガンによる炎症した血管からしみだしガンに届くという、仕組みみたい。

副作用も少なく、血中濃度も高く維持できるといった、かなりメリットがある仕組みのようだ。

DDS自体は10年くらい前から研究されているようだし、もともとの抗がん剤が使えるから、認可も早いだろう。
アブラキサンもそうらしいし、イリノテカンのDDSもあるようだ。

昨日で今クールの経口が終わった。
後半、副作用がキツく気持ち悪くなる日が多かっただけに、こういったテクノロジーに期待する。

まぁ副作用ゼロってわけにはいかないと思うけど、少しでも負担が少ない方がいいもんね。

コメント

非公開コメント

カウンター
アクセスカウンター

オンラインカウンター
プロフィール

PADAWANP

Author:PADAWANP
スキルス胃癌で胃全摘し、2年後大腸小腸に転移し再手術、さらに1年後また転移、ついに取れなくなりました・・この先どうなることやら… 大変だけど、それでもいろいろ遊んでます。

facebook

ブログパーツ




最新コメント
カテゴリ
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
508位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。