スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単位

シーベルトという今までに聞いたこともない単位が飛び交っているがいまいちピンと来ない。

自分なりにちょっと整理
まず、シーベルトとは生体への被曝の大きさの単位。とのこと。

それぞれの単位がバラバラなんでわけがわからない。
1シーベルト(Sv)=1000ミリシーベルト(mSv)=1000000マイクロシーベルト(μSv)ということになる。

報道に多いミリシーベト(mSv)で統一してみよう。

ネットで出ている数値を並べてみた(まちがってたらゴメン)

1750000 mSv : チェルノブイリ原発事故
103000:141000 mSv : 広島原爆爆心
100000 mSv : がん放射線治療(局部)
28000:31500 mSv : 広島原爆爆心から500m
7000 mSv以上 : 100%致死線量
3000:5000 mSv : 50%致死線量
2000 mSv : 5%致死線量 出血、脱毛など
1000 mSv : 急性放射線障害、悪心(吐き気)、嘔吐など
400 mSv : 広島原爆爆心から1km
400 mSv : 16日福島第1原発3号機建屋付近
250 mSv : 17日福島第1原発関連作業に当たる一般職国家公務員に限り100 mSvから改正
200 mSv : 広島原爆投下当日、爆心地へ数時間滞在
100 mSv : 広島原爆投下翌日に入市
100 mSv : 1回の緊急作業(放射線業務従事者)
50 mSv : 原子力施設で働く人たちへの規準(年間)
27 mSv : 19日東京消防庁の放水活動
10 mSv : 一般人の「屋内退避」、ブラジル一部1年間自然放射線
7:20 mSv : X線CTによる撮像
3 mSv : 17日自衛隊員の放水活動
2.4 mSv : 1年間に自然環境から人が受ける放射線の世界平均。
0.01:1 mSv : スリーマイル島原発事故周辺住民の被曝
0.33 mSv : 19日ほうれん草1kg
0.1:0.3 mSv : 1回の胸部X線撮影
0.05 mSv : 原子力発電所の事業所境界での1年間の線量
0.03 mSv : 19日原乳1kg
0.0003:0.0005 mSv : 玉川温泉 浴室
0.0002:0.0006 mSv : みかげ石


いまいち、時間の単位が良くわからないところもある。
ほとんど時間当たりの数値のようだけど、ほうれん草とか原乳とかは、1kg換算だし。

チェルノブルイリは論外だけど、放射線治療もスゴイなぁ。
身近なとこだと、X線CTが割と高いなぁ。 ほうれん草21kg食べたのと同じくらいか・・こんなに食べたらシュウ酸の方が気になるよね、普通。

いつも思うけど、単位はそろえて説明しないとワケわからんよね。
並べたことで見えてくる物があるようなないような・・。

今回の放水や原発で作業された方々には、被爆者援護法の例外的な適用をしても良いのではないだろうか? もし後に健康被害が出たときの担保がないと、酷すぎる気がするのだが。 彼らも家族があるんだし、異常かつ緊急事態とはいえ、国民である彼らの生命が脅かされてはならないし、体を張ってこの国民の生命を守ろうとしたのだから。

コメント

非公開コメント

No title

ちょいお久です。

昨日東京23区の水が汚染されてるとの報道が出ましたね。
案の定、関西でもミネラルウオーターが完売してました。
カウンター
アクセスカウンター

オンラインカウンター
プロフィール

PADAWANP

Author:PADAWANP
スキルス胃癌で胃全摘し、2年後大腸小腸に転移し再手術、さらに1年後また転移、ついに取れなくなりました・・この先どうなることやら… 大変だけど、それでもいろいろ遊んでます。

facebook

ブログパーツ




最新コメント
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2383位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
633位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。