スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月一審判

今日は、診察日でした。
約月一で、血液検査を行い、再々発防止の治療を続けている。
割と普通に?生活し仕事もしているから、体調は良いと思われがちだけど、1度転移をしているので、決して楽観視できない状態である事に変わりない。

正直、この月一モニタリング、かなり恐怖なのだ。
ケモもシンドイんだけど、ありがたいことに腫瘍マーカーの値がキッチリ出る体質のようなので(腫瘍マーカーで反応しない人もいるからね)これが大きな指標になる。
標準値の上限に近い数値だけど、一応標準値内に収まっている。

転移した際には、徐々に上がり始め、最初はちょっと気になるね、と言っていたのが、毎月毎月ずっと右上がりになり、結局検査で発覚と経緯をたどった。 一度上がり始めると止まらないといった感じだ。

今は、標準値内だけど、もしそれを超えると、恐らく再々発は間違いないだろう。 最初は何処かわからないけど、確実にガンは大きくなっていく。 最終的に手術といったことになるか、どうかなるかだけど、その境の始まりを毎月検査しているのだ。

少し上がっても標準値内であれば良いけど、今上限に近い数値なので、余裕が無い、少し上がるだけで正常範囲から超えるのだ。


転移は恐いけど、QOLも大事だ。
ガンガン抗がん剤入れて、ボロボロになるのもツライ。
正直もたない。

これからゴールデンウィークにはいるから、調子が良ければケモは飛ばしたかった。
上がれば突入、現状維持であれば1度スルーと決めていた。

結果は、ごくわずか上がっていたが、なんとか現状維持だった。
うれしいのは、白血球の数値が良好になっていた。
骨髄抑制により白血球が下がりがちなんだけど、とりあえず良好なので良しとしよう。
とりあえず、今回はスルーが決定し、明日は出勤することとなった。

ゴールデンウィーク前なので仕事も徐々に多くなってきた。 ここで数日休むのは同僚に負担をかけることにもなるから、ちょうど良かった。


センセも「あの二つ(小腸と大腸)だけだったのかなぁ・・、このまま、この調子なら良いんだけど」と言っていた。
ボクもすかさず「そのつもりなんですが」と返した。
ボクにとってはセンセの治療はゴットハンドそのものなのだ。

これからも、毎月モニタリングは恐怖以外のなにものでもないけど、ゴットハンドの次は自身の回復力を信じるのみだ。

みんなが、支えてくれてる。
あとはボクが自身を信じるのみだ。

たぶんボクは治ってる。
最近、そんな気がするのだ。

そんな甘いモンじゃないのも重々わかってるけど、カンがするのだ。

コメント

非公開コメント

No title

そうです。その気持ち大切です!!
宮城からいっぱいパワー送りますね。

No title

こちらこそ、パワー送ります!

…やっぱり、変な波動(^_^;)になりそうなので、静かに祈ります。( ´ ▽ ` )ノ
カウンター
アクセスカウンター

オンラインカウンター
プロフィール

PADAWANP

Author:PADAWANP
スキルス胃癌で胃全摘し、2年後大腸小腸に転移し再手術、さらに1年後また転移、ついに取れなくなりました・・この先どうなることやら… 大変だけど、それでもいろいろ遊んでます。

facebook

ブログパーツ




最新コメント
カテゴリ
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
491位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。