スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダラダラ

また24時間テレビがある。
あまりテレビ見ないので、興味はないんだけど、ドラマの番宣見ると、なんかちがうんだよなぁ・・

お涙ちょうだいはイイから、もっと現実的な問題提起するような作れであれば、まともかと思うけど。

実際に困難に直面して人は、それを受け入れる以外に選択肢は無い。
そこに立ち止まりジタバタ葛藤しているより、出来る事を始める方向にシフトするのが現実だよね。


ネタは障害者や難病患者、タレント走らせて・・
たしかに募金によって助かった人もいるんだろうから、全てが無駄とは言えないけど、いまならもっと違う方法があるだろうに。

コメント

非公開コメント

No title

私も最近はテレビ見ない人になってしまいました。
本当に辛い悲しい気持ちは本人しか分からないからね…
送別会楽しめたようですね。
上司のお説教も有り難いものです。
私も何か楽しみを見つけなくてはいけませね…
まだまだ、心はペタンコ。
心くらい元気でいたい!!
来週は退院後の初受診≈どうなるのかな?

No title

ちゃっかり24時間テレビのドラマは見ました。
モデルの方があってのドラマだと思うけど、実際の闘病はもっと深刻だったでしょう。

妻のサポートがあって成り立っているような生活ですが、まわりの支えや理解は大きい。

反面、家族や兄弟であっても、その理解を得るのは難しい。 最後は自分一人で解決、もしくは折り合いをつけるしかないんだと思います。

ボクは楽観的なことは言わないつもりです。
事象はすべて客観でとらえるしか解決の道はないでしょう。
後は選択です。 治療するもしないも、するにしてもボロボロになるまで続けるか代替療法などを選ぶか、泣いて過ごす、も笑って過ごす、も。

理不尽と思う事も多々あると思います。
それらを受け入れない、という選択肢の幅はどんどん狭くもなります。
その狭い選択の中でも自分が自由でいられる場所、あるいは考えを持っていれば乗り越えられると信じています。

なんか書いていてワケわかんなくなってきましたが、「ハラくくるしかねェ・・」ってとこでしょうか。
カウンター
アクセスカウンター

オンラインカウンター
プロフィール

PADAWANP

Author:PADAWANP
スキルス胃癌で胃全摘し、2年後大腸小腸に転移し再手術、さらに1年後また転移、ついに取れなくなりました・・この先どうなることやら… 大変だけど、それでもいろいろ遊んでます。

facebook

ブログパーツ




最新コメント
カテゴリ
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
736位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。