スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年

3年前の今日、胃全摘手術をした。
この時間は、ジャマな足のポンプと、ワケのわからない痛みと格闘してたかな。

今は、胃のない生活があたりまえになってるけど、体が慣れるまでは大変だった。
溜めるところが無くなったのは当然だけど、1日2リットルくらい分泌される胃液もない、そりゃ体がビックリするのも当然だ。
強制的に消化の仕組みを構築しなきゃいけないんだけど、ボクの意志ではなく、体が自分で自動的に立て直さなきゃならない。 体の快復力はホントにスゴイ。

ボクは1人なんだけど、ボクという「意思」と、「体」は一緒ではないと感じる事がある。 当然「体」の上に意思があり運命共同体なんだけどイコールではない。

体は思い通りにはならないけど、意思とは関係なく勝手に快復したり消化機能を構築したり、また病気になったりする。
その逆で、無茶苦茶な吐き気で辛いときでも、頭の奥で冷静に状況を見つめる意識もあったりする。


どこまで持ちこたえるのか?それともなんともないのか? 「体」はわかってるのかもしれないけど、「ボク」はわからない。

また来週、検診がある。
全摘してからずっと「体」と会話しているつもりでラブコールを送っているのに、なかなか素直に振り向いてくれない。 少しは言うこと、きいてくれないかな。

これからも、こんなペースは続くんだろうな。
もう3年、まだ3年・・かな。

コメント

非公開コメント

こんにちは

ずっと検診は受けていなかったので今回申し込みまして
今朝、人生初のバリウムを飲んできました。
下剤を飲んでやっと落ち着いたところです・・
本当に普通に暮らしていると健康のありがたみが
わからないんですよね・・
大腸癌検診も申込めば良かった・・

No title

会社の胃X線検査のとき、胃がないので涼しい顔してました。
・・そりゃバリウム飲める方がよっぽどいいけどネ。
カウンター
アクセスカウンター

オンラインカウンター
プロフィール

PADAWANP

Author:PADAWANP
スキルス胃癌で胃全摘し、2年後大腸小腸に転移し再手術、さらに1年後また転移、ついに取れなくなりました・・この先どうなることやら… 大変だけど、それでもいろいろ遊んでます。

facebook

ブログパーツ




最新コメント
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2844位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
665位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。