スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天丼

今朝、起きてしばらくすると、大分体調が戻ってきたような感覚があった。
痛みがかなりとれて来たようだ。
かといって、まだまだ動きはおじいちゃん並みなんだけどね。

朝食は6割くらいとれ、入院してからやっと食事がとれ始めた。
後は、排便だな。

久しぶりにシャワーも浴びた。
6日ぶりのシャワーは気持ちよかった。


夕方に外来診察が済んだセンセが状況の説明をしてくれた。
大腸の閉塞は腹膜転移し成長したコブシ大の腫瘍が大腸を巻き込んで起きた。 ただ腰の筋肉も巻き込んでいて、手術じゃ取れない。
閉塞部は切除できないので、横行結腸とS字結腸のバイパス手術も必要になった。
たまたま両方普通の人より長くバイパスが出来たのは不幸中の幸いで、結果これにより人工肛門を回避出来た。
小腸にも数カ所小さな転移がみられた。
近々にも問題になりそうな大きな転移箇所があり、そこは切除した。
尿管の部分は体の深い位置のため、手術の体の負担から確認断念。

、と大体こんな感じ。
小さな転移と大きく取れない腫瘍等は体に残ったままとなった。
要するに、問題を残したまま閉じるしか無い状況だったようだ。

また選択だ。
近々にはなにも無いだろうが、今ある問題箇所をいかに、留めるか小さく出来るか。 それかなにもしないか。
要するに、抗がん剤か無治療かだ。
今までの抗がん剤は、手術の結果から効かない事が明らかだ。 別の物もいずれは効かなくなる。 副作用との闘いを続けるか、副作用に悩まされず自分らしい生き方をするのもいいだろう。

まだすぐ決めるわけじゃ無いけどね。
抗がん剤やるしかないんだろうな。

問題は大きく、客観的に見ると、のこされた時間はかなりとはいわないが、少し短かいのは確実だ。
センセの説明にショックもなく、逆に納得してスッキリした気分だ。

体調がイイと、気力も少し戻った感じ。
退院して、気力が充満したら今後の事や具体的になにが出来るか、何をしたいかジックリ考えよう。 ある意味、「明日、地球が爆発したら」の質問に似てるな。(かのアインシュタインは爆発しないように努力する。 のような事をいったらしい) ボク天才じゃ無いからね。 「天丼をお腹一杯食べる!」とかかな(笑)

コメント

非公開コメント

カウンター
アクセスカウンター

オンラインカウンター
プロフィール

PADAWANP

Author:PADAWANP
スキルス胃癌で胃全摘し、2年後大腸小腸に転移し再手術、さらに1年後また転移、ついに取れなくなりました・・この先どうなることやら… 大変だけど、それでもいろいろ遊んでます。

facebook

ブログパーツ




最新コメント
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
791位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。