スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタくなぁ~い

痛い死に方、痛くない死に方

ガンが末期になってくると、多くは疼痛(痛み)をともなう。
じゃあなんで痛いのか? そりゃガンがあったら痛いだろ?と思うけど、ガンそのものは痛くない。 多くは腫瘍が神経を圧迫したりして痛みがでるとの事。

検診でオピオイド(簡単に言うと多くは医療用麻薬の事)の使用についてセンセから説明があった。 
オピオイドを使う事で、判断力が下がる事は無いから、仕事を続ける上でも問題はない。 そりゃぁ進行が進み量が増えてくると、吐き気や眠気もある。 その時になると仕事どころじゃなくなってる可能性が高い。 逆に痛みを我慢しアクティビティが落ちたり、食事がとれなく体力を落としたりする方が悪影響がある。 との事。

近年、疼痛管理は大きく変わってきている。
まだまだ先の話しとは思うけど、身をもって体験する事になるかもしれない。
痛みに支配されるとマトモな判断なんて出来なくなる事を何度か経験している。 患者としては痛みも極力少なく、意識はハッキリ保っていたい。
説明と現実に乖離を感じることもあるから、カンペキに管理できるとは思ってないけど、願わくばそうであって欲しいね。



以下メモです。

オピオイド


がん疼痛の治療

癌、手術、慢性痛に使う医療用麻薬の効果と副作用


副作用の心配は不要? 医療用モルヒネのウソ・ホント

コメント

非公開コメント

カウンター
アクセスカウンター

オンラインカウンター
プロフィール

PADAWANP

Author:PADAWANP
スキルス胃癌で胃全摘し、2年後大腸小腸に転移し再手術、さらに1年後また転移、ついに取れなくなりました・・この先どうなることやら… 大変だけど、それでもいろいろ遊んでます。

facebook

ブログパーツ




最新コメント
カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2547位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
645位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。