スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またもや


ビル(ビルローレンス)のネックにまたエポキシを塗った。
他の弦は納得したけど、1弦のビビりだけは納得いかなくて、1弦部分だけエポキシを塗って再度調整することにした。

どうしても3、8、9、16フレット辺りがビビる。 その部分は音色が変わり楽器として使えない。
原因はペーパーを掛ける際に削りすぎて辺りより指板が低くなったようです。
高いのであればペーパーで低くできるけど、さすがに低くなったものは高くできません。
しかたなく再度、塗りました。 硬化するまで3日程度放置します。

もうこうなると意地です(笑)。
粘着質な性格なんで・・・

フレットレスを弾いていると、フレッテッドに持ち替えると異常に弾きやすい。
フレットレスは弦高が少し高いし、音程に気をつかうしね。
メインの5弦(河合のロックーン、これも既に廃盤)は、弾きやすさは気に入ってるけど、ピックアップもオリジナルのパッシブなんで、バルトリーニのアクティブにいつか替えたいな。 オールマイティーに使える感じにしたいね。
ホントはちゃんとした、ジャズベが欲しいけど、腕と頻度を考えると、このロックーン(名前がダサいよね)をしゃぶりつくすしかねェ?か。

コメント

非公開コメント

カウンター
アクセスカウンター

オンラインカウンター
プロフィール

PADAWANP

Author:PADAWANP
スキルス胃癌で胃全摘し、2年後大腸小腸に転移し再手術、さらに1年後また転移、ついに取れなくなりました・・この先どうなることやら… 大変だけど、それでもいろいろ遊んでます。

facebook

ブログパーツ




最新コメント
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3023位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
688位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。