スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなることやら・・


検査してきました。

結果は・・・

×

う?ん、正直、書くべきかどうか迷う内容だったのよ。

だが、先は長いので、オイラのことだ、どうせバレるしね。


PET-CTの検査はOK何も映りませんでした。
でも血液検査のマーカー値は前回のダブルスコア、20に近づく数値(正常0?5、全摘手術前26程度)。
で、結果は・・・センセもわからんとのこと。  しかし、マーカーは上がるが、PET-CTには映りにくい場所・・・・腹膜の可能性が高い。 恐る恐るセンセに聞くと、ほぼ同じ意見でキビしい状況になるかもしれないとの事。

追加で後日、腹腔鏡手術にて内部を調べる事になった(2泊3日程度入院します)。
腹腔鏡手術でカメラ入れて確認までするってことは、センセもこの線が濃いいとの予想だろう。
手術に向け、心電図、肺活量、レントゲン撮影もして帰りました。

何種類かのパターンを想定していたが、
一番悪いパターンだった・・・_| ̄|O
腹膜かぁ・・

見つかれば、腹膜に沿ってガンが広がっていく感じなになるんだけど、悪いことに腹膜は基本的に切除手術が出来ないので、抗がん剤による治療が主となる。 種類としてはタキソール、タキソテールってとこか・・

何を意味するかって言ったら、完全に癌と共存するしか生きていく術はなくなる・・、一生抗がん剤のお世話になるってことだ。 臓器系や骨系の方が手術などの外科的対処ができるので、出来ればそっちの方が、まだ良かったかもしれない。

まぁ、現状、自覚症状もなく、マーカーによりわかる程度なので、まだまだ先は長いが・・・・    ・・・長い分苦しむことにもなるだろう。

今までより治療費もハネ上がるし(たぶん月8万ちょいくらいかかるのかな?)。
家賃も払えなくなるかもしれないので、仕事や住居も含め、生活をリストラ(再構築)しないといけないだろう。

この抗がん剤は、吐き気は少ないものの、脱毛や末端神経等への副作用もあるので、指先のしびれとかあると、のんきにベースも弾かれないかもしれない。


さて、明後日、会社へ報告に行くつもりでいたけど、どう説明して良いやら・・
ありのままに説明するしかないか・・

腹膜播種とか検索すると、わかると思うけど、ホントにヤバイ状況にもなりかねないのよ。
対外的なことを心配している場合じゃないかも・・。

妻のお義父さんも様子を見に来てくれましたが、診断後は僕も妻もかなりガックリしていたので、なんとなく状況がわかったようです。 全てが終わり一応説明しましたが、様子は察してくれてました。
明日は、僕の実家にも説明しにいこう。

ブルーな一日だった。
闘病第2章の幕開けといったところか・・。

コメント

非公開コメント

No title

うーん、、、心配だね。

自分に出来る事といえば、一緒に楽しく演奏する事と「祈る」事、、、
位しか出来ないけど、、、いい方向に進む様に祈ってます。







No title

ありがとう! 一日経って、少し落ち着いたよ。

落ち込んでても、今は体調の変化も自覚症状もないからね。
多くは症状が出て手の施しようがない場合も少なくないからね・・そこまでの最悪の状態でもないんだから、まだ手はあると信じてファイターになるしかないからね。 まぁボチボチ、アホブログでも書くか・・。
カウンター
アクセスカウンター

オンラインカウンター
プロフィール

PADAWANP

Author:PADAWANP
スキルス胃癌で胃全摘し、2年後大腸小腸に転移し再手術、さらに1年後また転移、ついに取れなくなりました・・この先どうなることやら… 大変だけど、それでもいろいろ遊んでます。

facebook

ブログパーツ




最新コメント
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2844位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
665位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。