スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タキソール1クール(1/3回、1日目)?はじめてのタキソール


新年早々、検査からスタートです。

年始で車も少なく予定時間よりかなり早く着いてしまいました。
まだ受付も開いてなくて、バタバタしてました。
センセも登場し、軽く新年の挨拶「今年もお世話になります」ってホントはあまり世話になりたくないんだけど、頼みはセンセだしね・・。

今回はタキソール(パクリタキセル)の投与です。
まず採血して、投与可能か?経過はどうか?の検査をします。
結果が出るまで多少時間がかかるので、待合室で待ってました。
するとセンセがまた通りかかって、細胞診の結果もマイナスで、癌は見受けられない結果だったよ、と教えてくれました。

・・・・
思わず安心して、大きな深呼吸を数回繰り返したら、涙が出てきました。
自分でも意外でしたが、今回の腹膜関係の検査結果を最も恐れていたので、なんか緊張の糸がキレたようです。

安心して涙が出るって感覚、人生で始めてでした。
・・それとも、オサーンになると涙腺ゆるむのかしら・・ (´・ω・`)


でもすぐに、気持ちを切り替えなくてはなりません。
新たな抗がん剤の開始が目前です。
診察室に入り、先ほどの結果と、血液検査の結果により投与開始の説明を受けセカンドラインのタキソールの開始になりました。
腫瘍マーカーは以前高いものの前回より若干下がってました。 ですが、ここ数カ月の上昇は不安要素には違いないので、投与に踏み切りました。

最初に、アレルギー予防の錠剤5粒のみ、生理食塩水の点滴開始、その後は寝ていたのであまり覚えてませんが、1・2回点滴を交換し約1.5時間くらいで投与しました。
このアレルギー予防の薬は「ベナ」って錠剤ですが、眠気・倦怠感が出ます。 看護師さんも「ドロのようになりますよ(^^)ニコッ!」って、・・・そこニコッ!ってするところかい!? って思いながらも、そのとおりでした。

「髪の毛抜けますか?」って聞いたら
「ボーズ頭なんでマダラになるかもしれませんが、そこまでわからないんじゃないかなぁ・・」って、やっぱり個人差があるので出てみないとわからないですね。 まぁ外見は良いんだけどね・・ノーメンになるのは恐いケド。

だんだん眠くなり、iPhoneで音楽聴きながら、寝てました。

ベットもありましたが、最近上半身を起こして寝ているので、真横になるベットを選ばずイスタイプのもので点滴投与しました。
足が寒かった・・素直にベットの方がよかったかもね。


1時間半くらいして終わり、すぐ開放されました。
その時点で、まだ、かな?り意識がモウロウとしてました。 思考回路が滞り何しゃべってるか自分でもよくわからんし、軽く千鳥足だし、お酒に酔っ払って、気持ち良さを通り越して、ただフラフラしているような感じ。 もちろんこの時は車等の運転は禁物です。

家に帰ってもボーっとしてるので、寝てました。

15時過ぎに起きて、おそ?い食事をいただきました。
朝からなにも食べてなかった・・。

なんか先ほどから、お腹に差し込む様な痛みが少しあったけど、早速副作用か・・???
タキソールの1クール目(前回までもカウントすると12クール目か・・)は、あと来週、再来週と後2回の投与。


ボチボチガンガロ  p)*゚д゚*(q アッチョンブリケ!!

コメント

非公開コメント

カウンター
アクセスカウンター

オンラインカウンター
プロフィール

PADAWANP

Author:PADAWANP
スキルス胃癌で胃全摘し、2年後大腸小腸に転移し再手術、さらに1年後また転移、ついに取れなくなりました・・この先どうなることやら… 大変だけど、それでもいろいろ遊んでます。

facebook

ブログパーツ




最新コメント
カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2613位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
668位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。