スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土地ころがし?


病気前にマイホーム用の宅地を購入したんだけど、ローンも組めず放置している。 まぁローン以前に、闘病を控え、建設に踏み切るほど冒険はできなかった。 当たり前だけどね。

約1年経って、将来不安も依然あるため、土地を売ることにした。

4・5ヶ月前から不動産屋に仲介を依頼してましたが、やっと購入希望者が現れた。 以前から数件問い合わせがあったけど、金額的に折り合わなかった。

まぁデフレで不景気なんで、積極的に家を建てようって人も少ないしね。

ただ、物件的にはかなり自信があったので安売りだけはしたくなかった。

駅やコンビニ、スーパー、郵便局まで徒歩5分、バイパスや高速道路ICも車で5分くらい。 ツタヤやディスカウントスーパーも1km以内。 しかも閑静で袋小路なんで、近所の自動車以外入ってこない。
今考えても、いい物件だ。

うまく売れると良いんだけどね。



なんとか売れたら、次にどうするかが問題。

選択肢は4つ。
1.土地代は治療費として確保し、現状維持
2.土地代は治療費として確保し、市内の通勤に便利な賃貸へ引っ越し
3.安いマンションに越して、ある程度の治療費は確保し、家賃の軽減を図る。
4.安い戸建てに越して、ある程度の治療費は確保し、家賃の軽減を図る。

古いマンションは維持管理費がバカにならないから、2.4.を考えているが、年始のおみくじでは、転居(やうつり)は、「さわがぬ方がよし」だったよな。

・・・う?ん、今年は1.が正解かもなぁ・・
妻が働きに出たいと言っているが、ここからじゃ良い働き口が限られるんだよね。 市内に近いとこが良いんだけどなぁ・・

マーカー値が標準内で安定しているのであれば
5.市内の比較的新しいマンション
を選択だったけど・・

マーカー値の上昇傾向を受けて、正直、「あと何年生きられるんだろう」と漠然とした不安もある。

後悔の残る選択だけはしたくないなぁ。
でも、なにが正解か、わからないんだよね。

コメント

非公開コメント

カウンター
アクセスカウンター

オンラインカウンター
プロフィール

PADAWANP

Author:PADAWANP
スキルス胃癌で胃全摘し、2年後大腸小腸に転移し再手術、さらに1年後また転移、ついに取れなくなりました・・この先どうなることやら… 大変だけど、それでもいろいろ遊んでます。

facebook

ブログパーツ




最新コメント
カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2547位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
645位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。