スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメポチっと

散々迷ったあげく、価格.comで満足度1位(19日現在ネ)のCanon Powershot SX130ISを購入しました。


ポイントも貯まってたから楽天で頼んだけど、在庫がなくて一週間くらいかかるって・・。

1.5万のデジカメなんですがホント多機能です。 これでもカッ!てくらい。
ガジェット好きにとってはたまらん一品のような感じ。
まだ、手に取ってないからわからないけどね・・。

コンパクトで尚かつ画質も期待できる最近のミラーレス一眼やリコーGXRなんか良いなぁ、なんて思ってたけど、画質より多機能を取るとコレかなぁ・・。 もっとコンパクトなものもあるけど、単三で動くってのも魅力だしネ。 デザインは・・・だけど、気軽にガンガン使えそうなのも良いな。
欲言うとF2.8くらいのレンズがついてればなぁ。
画質無視と言っても、今使ってる古いデジカメより進化しているのは間違いないだろうからね。


画質重視の場合は一眼にして、普段はコレで遊ぶと・・。
中途ハンパなミラーレスは時期早尚としました(ホントは未練タラタラだけど・・)。

↓ポチッとな!
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

↓ついでに拍手もたのんます!

コメント

非公開コメント

No title

Canonの高機能カメラ、イイ仕事してますね~!
デジものの進化は凄まじく
数年で骨とう品になりますもんね。
アナログでは古さが味とされていたのですが、
今じゃ古いものはPCとの親和性やメディアの衰退等で
ガラクタになりさがりますもんね。

No title

フィルムの一眼レフ持ってたんですが、全部オークションでドナドナしていきました。
買うときは高かったのになぁ・・ たたき売り、ホントにガラクタ状態でした。

アナログにしか出せない味もあるんですが、維持するのが大変なんですよね。
なんと言ってもデジタルは手軽ですものね。

No title

そういえば
数年前はエントリー機のデジカメでさえ
結構なお値段してましたもんね。
ましてやフィルム式一眼レフなら(汗)

数年前に比べて高くなったデジものといえば
店舗奨励金が客に降りかかった携帯ぐらいか(^_^;)

No title

>高くなったデジものといえば
ホント携帯電話くらいですよ。
・・・考えても思いつきませんね。

確かに全てお手頃な値段になっていくのはありがたいんですが、どうも開発したり作ってる人の事を考えると、もう少し利ザヤがあっても良いような気がしますネ。

デジものの進化は恐ろしいですね。 スマホなんて代表例ですが、どんどん機能が集約されて家電なんて白物以外は一個でもOKになりつつありますよね。
電話、カメラ、ビデオカメラ、ヴォイスレコーダー、ビューア、プレーヤー、ネット環境、書籍、メモ、スケジュール管理、地図、ナビ、ネットバンキング・・考えたらキリがありませんが、そこそこどれも実用的。 あとはオサイフ、テレビと録画とリモコン(これらも技術的には可能そうですが・・)、とか付いていれば、ほぼ何でも出来てしまう。 おとろしい世の中です。
一昔前なら007も手塚治虫もビックリです。

おじさん、そろそろ付いていけないなぁ・・と思いつつも、おもしろがってます。

No title

僕も同感です。
安く売るためには人件費が安く
大量生産が可能な中国をはじめとした海外の力を借りるしかない。
その結果として、
日本のお家芸であったはずの技術や
生産管理、工程などのノウハウも海外に流出しました。
結局、安く売るためには何かを失うということなんでしょうかね((+_+))
カウンター
アクセスカウンター

オンラインカウンター
プロフィール

PADAWANP

Author:PADAWANP
スキルス胃癌で胃全摘し、2年後大腸小腸に転移し再手術、さらに1年後また転移、ついに取れなくなりました・・この先どうなることやら… 大変だけど、それでもいろいろ遊んでます。

facebook

ブログパーツ




最新コメント
カテゴリ
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
508位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。