スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背脂でも食うか・・なんて

昨日、体脂肪率を計ると、なななんと!
1.5パーセントになってました。

ありえん・・
計測限界があるような気がしてきたぞ・・

それとも足の甲のムクミがなんらか作用してうまく計れてないのかなぁ??
胃がない上に、大腸バイパス以後体調崩してからというもの、食べたらすぐ苦しくなして、体脂肪増やすのも楽じゃないぞコリャ・・

ちゃんと計れているのか?

昨日お風呂に入る時に、体重を量りました。
ずっと意図的にゲリ状態にしているので、どうしても体重は増えない。
まぁ一時期の48キロ代より戻っている感覚があったので、とりあえず計ってみた。
すると体重51キロ! おっスゲ~、なんで戻っているんだろう??
その後すぐに体脂肪率25パーセント・・・
おいおい25パーセントはないよな・・  再度計測しました。
また25パーセント・・・ん?・・・イヤ・・  2.5パーセントだ!!!
2度見したもんね。 度肝を抜いたよ。
今までも4パーセントとかはあった(それでも低いけど・・)けど・・ねぇ・・。

体脂肪率はあまり下がると、体温低下や筋肉低下(体がエネルギーを得るため筋肉を変換してしまい筋力が少なくなるらしい)が起こる。

実際ねぇ・・寒いのよコレが・・
起床してもとうぶん寒いし、体を温めるのに時間かかる。
最近、ふくらはぎも細くなってる気がするし、昨日採血する時も、腕の細さを実感した。

動けば筋力は多少戻ってくると思うけど、体脂肪を付けるには絶対的に今の食事じゃカロリーが足りていないな。 ドリンク系で取るのが先決かも。

まぁ家庭用の体重計だからね・・ ちゃんと計れているのかね・・
妻の値は22パーセントくらいで普通だもんなぁ・・ 壊れているわけじゃないし・・

今年初の検診

今日は検診日でした。
今年に入り初めての検診の人も多く、しかも3連休明け、病院はゴッタ返してました。
だいぶ待たされましたが、血液検査も行いました。
CEA(腫瘍マーカー:標準5以下)が192のハイスコアをたたき出しました。 先月と比べてもダブルスコアとなりました。 もう腫瘍が取れないから仕方ないですね・・トホホ。 まぁこの辺りは無視(笑)ですわ。

足がムクムので先生に仕組みを聞いてみました。
抗がん剤をしているワケじゃないから、薬の副作用ではない。 血液の成分(検査値ではアルブミン等)が薄くなってきているから、細胞の方が濃い状態になり濃度の差から細胞が水分を溜め込んでしまう、という仕組みみたい。
薬としては利尿剤とかで水分を積極的に出す方法もあるみたいだけど、ゲリで水分がかなり出る状態だし、まだ運動とか積極的に動かす事で対処出来るようなので、まずは動かすようにようにしたいと思います。 根本的に言えば血液の栄養を戻すのも効果ありそうなので、良質なタンパク質を取るのも忘れちゃいけませんね。

とりあえずへその下の癌もなんとなく痛むので、貼るフェントステープ(医療用麻薬)も3から4mgにしてもらいました。

ムクミ

足がムクミます。
どういった仕組みでムクミが出るのかわかりませんが、足が動かしにくい。


左の方がヒドイな。
指で押さえると、ベッコリ凹む程です。 痛みはないけど普通じゃないよな。

気分がイイ

ここ数日、気分がいい。
相変わらず、下痢も続くし、足の甲のムクミもあり体調はイマイチなんだけど、なんだか気分がイイ。
体調崩れるとカンタンにドン底になるのはわかっているんだけどね。

12月中盤からステロイド剤のプレドニンを服用しているから、少しずつでも快復に向っているのだろうか? 体も楽なような…

まぁ快復といっても、大腸バイパスに体が慣れてきただけの話で、改善は何もない。 それでも体が楽になるのであればなんでもイイのだ。

なんとか、最低限の体力も戻して、会社に復帰したいな。
前みたいに、フルタイムも責任ある仕事もムリかもしれないけど、今も復帰を願ってくれている方の声も届いているので、 ちょ~微力ながらでも尽力出来たら、なんて考えます。

どこまで出来るかわからないけど、頑張らないと。

最近の体調

なんかブログ読み返すと、イマイチ体調良いんだか悪いんだかよくわかりませんね。 実際のところ、悪いです。
少し食べすぎただけで気持ち悪くなり、2・3時間横になるなんて、日常茶飯事で、さらに調子悪いと、突然嘔吐が始まったりします。
まぁ対外、原因は食事がらみですが、毎日のことだし基本だしね。

一時期の水下痢状態は脱してますが、マグミットでワザと下痢状態にしています。
次に腸閉塞起こすと、食事を断念せざる終えない事にもなりかねないですからね。
少しでもゲリでもイイから出すほうが安心なんだよね。
でも、安定しているわけじゃないから、いつも腸閉塞の不安を抱えてます。
お腹の一部があり得ないくらい膨らんだりします。 バイパスにより完全に流れがおかしくなってます。

食べる量はかなり少ないんですが、実際気持ち悪くなったりして食べれないんだよね。 こんなになるなんて思ってもみなかったけど、体を壊すってこんなことなんだね。

医療用麻薬はフェントス3mgで落ち着いてますが、たまにお腹痛いから4mgのほうがいいのかなぁ。 副作用も眠気が強い気がするくらいで、その他は特に感じていません。

能天気にブログしてますが、コレからどうなるんだろうって考えると不安ばかりです。 衰弱したり、痛みで一人で動けなくなったら…とかね。
ほんとどうなるんだろう?

ビーフな夜

1日遅れでビーフシチューにしました。
毎年クリスマスの楽しみにしていましたが、体調もあり1日遅れとなりました。



さすがに、パンもシチューも途中でギブアップするしかありませんでしたが、おいしくいただきました。
結婚してから、クリスマスにはビーフシチューが定番になってて、ボクにとっては毎年、年末には欠かせないものになっていました。
それだけに幸せを感じられる食べ物なんですが、なんとか今年もいただくことが出来てホッとしました。
201212251.jpg


できれば、全部普通に食べたかったなぁ・・。
もうそれはかなわない夢なのかな・・なんてシンミリも感じましたが、今の幸せを大事にしたいと思いました。


ちなみにギリギリまでいただいたので、食事直後は、目を白黒させて、吐出すか留まるかで苦しかった・・。
毎度ながら食べるも闘病です。

なんか、最近食べ物ブログになってるけど、生活そのものが、起きてるか、トイレ行っているか、調子悪く寝ているか、なんとか散歩できているか、がんばって食事しているか、という極、単純生活なんで、ビデオ撮るにもネタが無いのね。
なんか最近、ビデオ編集おもしろくてさ・・。

保険屋さん

数日前から、生命保険の請求をしていた会社から連絡があって、今回の支払いについて相談したいことがある、とのことで、今日担当の方が来られました。

てっきり、なんか不手際があって、書類が足りないとか、今回の請求に応じられないとかゴネる話かと思いきや、前回の支払いで手違いがあったらしく、保険金を支払いすぎていて、今回支払いで相殺させてほしいとのお願いだった。

妻と二人で、そういや前回の支払いがなんか多いなとは思ったけど、まぁ保険屋が間違うわけもないかとそのままにしておいたら、やっぱり多かったみたい。

まぁ、正規の手続き以上にもらうのも気持ち悪いし、こちらがゴネたところで法的手段に出るだけなんで、快く相殺してもらうことにしました。

まぁ、これからも保険屋さんににお世話になるのは、ほぼ確実だしね。
年末差し迫って、時間もないから保険屋さんも大変みたいでした。

ご苦労様です。

出たとこ

週末からまた調子を崩し、便秘になりました。
おなかが張って張って、終いにゃ嘔吐だからね。
つらいわホント。

便秘薬と下剤をダブルで入れたけど結局だめ、おなかはグルグル言ってるけど、サッパリ・・。

おなかが張って何も食べられなかったけど、夕食にサンドイッチを少し食べて、そこでマグミットを追加。 すると次の日の朝6時くらいにグルグルとゲリ・・。

今度はゲリです。  今日は何度トイレに行ったことか・・・

出ないよりましだけど、こんな繰り返しじゃ体も弱るワナ・・。


ガンってジワりジワりと苦しめられるもんなんだなぁ。
イメージとしては、短期決戦って感じしてたんだけど。
まぁ転移する箇所にもよるらしいけど・・。

+3ヶ月

昨日検診があり病院に行ってきました。
腫瘍マーカーはあり得ない数値ですが、センセは思っているより上がってないねとのこと。
白血球の数値が今までないくらい上昇していました。 このあたりの理由はよくわかりませんが、ここ最近の体調不良が関係しているとしか思えません。
このほかは、食べれていない割には内臓系や栄養にもひどい偏りは見受けられず、とりあえずは許容範囲のようです。

検診も終わり、会社へ報告に行きました。
診断書が12月までだったので、センセに3月まで引き続き加療のため自宅療養する診断書を書いてもらいました。 今の状態では、とても復帰は無理そうですからね・・。

総務の担当の方が不在だったので、直接社長が面談してくれました。
しきりにセカンドオピニオンを勧めてくれましたが、ボクも適当に生返事するしかできませんでした。 勧める理由は「最近の医学は進歩しているから」なんですが、もうここまできているのに、実際はセカンドオピニオンもなにもありません。 この状態から治るなんて幻想はもう考えれません。 そんなんで治すセカンドオピニオンがあれば、全国から人が押し寄せて超有名クリニックになっているはずです。

患者に、「絶対治る」とか「大丈夫だからしっかりして」とか、思わず言ってしまう言葉だと思いますが、それによって苦しめられる患者も少なくありません。 それは治る見込みがあれば希望にもなると思いますが、よく相手の状況を見て声をかけないと、ただの迷惑な人になりかねないですからね。
ボクも患者になるまで意識したことありませんでしたが・・。


ここ数日は少し気持ち悪さが引いてきました。
オピオイドの副作用が大きかったのでしょうかね・・。
調子に乗って食べてしまいそうなんですが、おなかの調子がよくなっている訳じゃないので、ほどほどにしておかないと痛い目にあいそうです。

食えたよ

何日ぶりかに水っ腹が治まってます。
とはいえ、お腹の調子が快調というわけでもありません。 動きが悪いのはオピオイドの副作用もあるのかな??

ただ、気持ち悪さが若干少なくなってるかな。 すこし少ないだけでもすごく助かります。

気持ち悪いと、なんにも食べたくなくなります。
抗がん剤でまいっているときと大差ない状態になります。

昨日、しきりに「いかめし、いかめし」と床で唸っていたので(笑)、妻が見かねて作ってくれました。

妻も食べたこと無かったのですが、ネットは便利ですね。
レシピを調べてくれてすぐ作ってくれました。

ちょうど気持ち悪さも少ないので、いただくことが出来ました。 2切れ程度でしたが、もち米のモチモチ感といい、烏賊の柔らか、かつシッカリした弾力といい、非常に旨かったです。 ゲソも一緒に煮たので、それも美味しくいただきました。
201112121.jpg

食べれる物が食べられる幸せってですね。
ここんところ、まともな食事が出来ていなかったので、シミジミ感じます。

体重は48.9キロになりました。
食べないと戻らないんですが、量も取れないし、ゲリ続きだと、増える要素無いもんね・・。


食えないけど

なんかね。 むしょうに「いかめし」が食べたい。
目の前にしたら食べられないのわかってるけどね。
ついつい、北海道展なんかでもスルーしていたんだけど、あれって、旨いのかな?
普段食べないだけに気になる。
ラーメン二郎とか(広島ないか…そもそもラーメン食べられないけど)、ないものネダリというか(笑)。

体力か?

今度はゲリを通り越して完全に水っ腹になりました。
相変わらずお腹の調子は悪いままで、体重も49. 3キロにまで落ちました。
風呂で裸を見るとマジにヤバイです、お尻の肉も皮だけになって垂れ下がってます。 アバラもとうぜんガリガリです。

こりゃ体力らしい体力も残って無いよなぁ...
なんか別の病気にでもなれば、一発かもなぁ。
癌そのもので亡くなる人は意外に少ないってのも、分かる気がするなぁ。

来週辺りは点滴でもしないと、体力なくなりそうです。

リタイヤ

寝たり起きたりの、生活を送っています。
最近のブログで、ボクは、もうかなり弱って死期が近いような印象を与えてしまったかもしれません。
まったく完調ではないので、健康ですとはとても言えませんが、死までは、かなりの道のりがありそうです。

ですが、今の状態では、職場復帰はまず無理だと思います。
在宅で、といっても、都合のいい仕事もなかなかないし、ほぼリタイア状態です。 次回の健診で新たな診断書を書いてもらい、会社に相談に行こうと思います。
まぁ、こうなる事も予想はしていたので、ある程度食うには困らないと思ってますが、妻には迷惑掛けるし、半ヒモ生活かと思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

やっと仕事も落ち着いて、軌道に乗ってきたように思ってきただけに、辛いもんですね。

なすがまま

相変わらずな体調です。
食事も1/3位かなぁ。
少し食べすぎると、気持ち悪くて吐きます。
オピオイドの副作用もあるんだろうけど、すぐ吐きモードになるのは勘弁して欲しい。

ここ1ヶ月でかなりガタガタと弱った感があるけど、人間壊れないもんだ。
感覚としては、一番ツライ時でも、あと2/3位の余裕というか「生きシロ」がある様な気がしてました。
ツライけどまだ1/3程度の試練で、まだまだコンなんじゃ死なせてもらえない感じ。 この位じゃ死なないだろって感じかなぁ。

死に対しての恐怖感は、ほとんどありません。
前にも書いたように、スイッチが切れる様なものと、考えているから恐怖は無い。
もし、7日とか49日とかはこの世に彷徨い…とかそんな話が真実であれば、逆にファンタジーで楽しみですらあります。

残された人は悲しむと思いますが、そんな時は、亡くなった後のボクも悲しいんだと思います。 たぶんスイッチが切れても、ボクが亡くなっても、思い出すたびにボクが消える事は無いんだと思います。

わけのわからん事ばかり書いてますが、コレから更に、シンドイ目が待っている、待ち構えている現実には変わりないので、あるがまま、なすがままに、自分らしく生きていければ幸せなのかもしれません。
カウンター
アクセスカウンター

オンラインカウンター
プロフィール

PADAWANP

Author:PADAWANP
スキルス胃癌で胃全摘し、2年後大腸小腸に転移し再手術、さらに1年後また転移、ついに取れなくなりました・・この先どうなることやら… 大変だけど、それでもいろいろ遊んでます。

facebook

ブログパーツ




最新コメント
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
791位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。